本日はリゾートみのりラストランと迷いましたが、天候が優れないことから「EL行田マルシェ号」の撮影に行くことにしました。

DSC_1574
▲『各停 羽生行』@熊谷。(秩父鉄道7000系 7001号編成)

ひさしぶりに訪れた秩父鉄道。
熊谷駅では、レアな7000系が出迎えてくれました。

まずは、「EL行田マルシェ号」の送り込み回送を撮影するために石原駅で下車。

DSC_1590
▲『各停 羽生行』@石原~ひろせ野鳥の森。(秩父鉄道7500系 7506編成(疫病退散HM付き))

DSC_1594
▲『各停 羽生行』@石原~ひろせ野鳥の森。(秩父鉄道7500系 7502編成(秩父ジオパークトレイン))

DSC_1599
▲『各停 羽生行』@石原~ひろせ野鳥の森。(秩父鉄道7500系 7505編成(秩父三社トレイン))

DSC_1603
▲『各停 三峰口行』@石原~ひろせ野鳥の森。(秩父鉄道7500系 7503編成(ラグビーワールドカップトレイン))

DSC_1606
▲『急行秩父路 熊谷行』@石原~ひろせ野鳥の森。(秩父鉄道6000系 6002号編成(急行おりひめHM付き))

DSC_1611
▲『各停 熊谷行』@石原~ひろせ野鳥の森。(秩父鉄道7000系 7002号編成)

時期を過ぎたラッピング列車やHM付き列車もいましたが、充実した時間を過ごせました。
そんな中、周りの人達から「EL行田マルシェ号」が三重連で運転されるらしいという話が聞こえてきました。
半信半疑で待っていると…。

DSC_1616
▲『EL行田マルシェ号』(送り込み回送)@石原~ひろせ野鳥の森。(デキ201+12系客車 4両+デキ506+デキ302+デキ505)

本当に三重連で来ました!
しかも送り込み回送については、黒デキ牽引という豪華仕様。
テンションが上がってきました!

DSC_1630
▲『EL行田マルシェ号』@石原~ひろせ野鳥の森。(デキ505+デキ302+デキ506+12系客車 4両)

同じ区間で本運転も。
緑+青+赤の信号機カラーによる三重連は、とても目立ちました!

DSC_1633
▲『各停 三峰口行』@親鼻。(秩父鉄道5000系 5002号編成)

後続列車で「EL行田マルシェ号」を追い抜き、次に降りたのは親鼻駅。

DSC_1642

DSC_1637
▲『EL行田マルシェ号』@上長瀞~親鼻。(デキ505+デキ302+デキ506+12系客車 4両)

上長瀞~親鼻間の荒川橋梁を渡る列車を撮影!
長瀞付近は、新型コロナウイルスに気を付けながら観光を楽しむ人達が多くいました。

DSC_1658
▲『EL行田マルシェ号』@御花畑~影森。(デキ505+デキ302+デキ506+12系客車 4両)

後続列車でさらに追い抜いた後、最後は御花畑駅に入線する様子を。
三峰口方面に向かうのを見送った後、西武秩父線に乗り換えました。

DSC_1663
▲『各停 飯能行』@東飯能。(西武4000系 4001F)

DSC_1669
▲69『普通 八王子行』@東飯能。(E231系3000番台 ハエ44編成)

西武4000系のボックスシートを堪能しながら、小田急線へ。
本来ならこのまま帰宅する予定でしたが、赤い1000形 1059×4の運用を調べたら、先週と同じE14運用に入っていることが分かり、急遽撮影することに。
いつチャンスが巡ってくるか分かりませんからね…。

DSC_1701
▲E14『快速急行 新宿行』@大和。(小田急1000形 1059×4(ベルニナ塗装)+1254×6)

結果、小田急江ノ島線で快速急行幕を記録することが出来ました!
先週と変わらず撮影者は多かったです。
その快速急行に乗って、今度こそ帰宅と思いきや…。

DSC_1710
▲クヤ検@町田。(小田急1700形 1752×6+クヤ31形『TECHNO-INSPECTOR』)

なんと、クヤ検も撮ることも出来てしまいました!
そういえば、大体第二週に運転されるんでしたね。

汗だくになりながら、この日はようやく帰宅。
非常に充実した日を過ごせました。



twitterはこちら↓
https://twitter.com/odphotographer

鉄道コムはこちら↓
468×60サイズ