2022年1月22日(金)、JR東日本各支社で2022年春の臨時列車の概要が発表されました。

・春の増発列車のお知らせ
https://www.jreast.co.jp/press/2021/springextratrain/index.html/

・青の絶景ネモフィラ号、常磐日光号、水戸梅まつり号、宮城・福島花めぐり号、いわき (E653系7両)
今春は、国鉄色のE653系が大活躍!
大宮駅だけでなく日光駅や福島駅、八王子駅まで顔を見せます。

・あしかが大藤まつり1~4号(E257系5両)
・お座敷 大藤まつり号(485系6両『華』)

あしかがフラワーパークで開催される「大藤まつり」に合わせて運転する臨時列車。
「あしかが大藤まつり号」については、特急に格上げとなります。

・水郡線復旧記念感謝号(DL+12系客車3両)
水郡線全線運転再開1周年を記念して運転される臨時列車。
7~8年ぶりとなるDL運転、撮りに行きたいです!

・スペーシア八王子日光(東武100系6両)
八王子駅まで乗り入れるスペーシアが、今回も設定されました。

・お座敷 青梅奥多摩号、お座敷 風林火山号、お座敷やまなし満喫号、お座敷桃源郷パノラマ号485系6両『華』)
小淵沢駅まで行く「華」が、名称を変えて複数設定されています。

・谷川岳もぐら、谷川岳ループ(485系『リゾートやまどり』)
「日本一のモグラ駅」である土合駅を楽しめる臨時列車が、谷川岳の観光シーズンに合わせて運転されます。
ちなみに、高崎支社管内では今回もSLは運転されません…。

・風っこ仙山線春風号(EL+キハ48形2両『風っこ』)
ED75牽引の「風っこ」が、早春彩る仙山線を走ります。

水戸支社管内の臨時列車が目立った春臨でしたね。
オミクロン株の感染状況次第ではありますが、出来る限り撮影に行ければなと思います。



Twitterはこちら↓
https://twitter.com/odphotographer

鉄道コムはこちら↓
468×60サイズ