2021年10月15日(金)、JR東日本各支社で2021年冬の臨時列車の概要が発表されました。

・冬の増発列車のお知らせ
https://www.jreast.co.jp/press/2021/winterextratrain/index.html/

・開運初詣号、成田山初詣青梅号、成田山初詣やまなし号、成田山初詣むさしの号、早春成田初詣号、成田山初詣ぐんま号(E257系5両または9両)

毎年注目の成田臨。
今回から、波動用のE257系5000番台または5500番台で運転されるようです。
185系については、2022年1月2日(日)の団体臨時列車のみとなっています…。

・水上91・92号(651系7両)
年末年始の風物詩は、今回も無事に運転されます。

・EL&DLぐんまよこかわ、EL&DL横川ナイトパーク
高崎地区については、いつになくやる気がない感じになってしまってますね…。

・スペーシア八王子きぬ(東武100系6両)
八王子駅まで乗り入れるスペーシアは、カラーリングに注目ですね。

・花咲くあたみ満喫号(E257系5両)
甲府~熱海間という、極めて珍しい運行区間となっています。

・冬をまるごと仙台松島号、冬の宮城ホッと温泉号(E653系7両)
国鉄色のE653系が、東北本線・陸羽東線・石巻線 小牛田駅まで乗り入れます。

・足利イルミネーション(253系6両)
始発が大宮駅から立川駅に変更。
ひさしぶりに中央線のほうに顔を見せるようです。

遂に団体臨時列車以外の出番が無くなってしまった185系。
いよいよ終焉が見えてきました…。
数少ない機会を忘れずに物に出来ればと思います。



Twitterはこちら↓
https://twitter.com/odphotographer

鉄道コムはこちら↓
468×60サイズ